彼の優しさに甘えきってしまいました

私が復縁したい彼の話しです。
とても優しくしっかりした性格で、でもどことなく寂しげなところに惹かれました。
奥手そうなので私から告白してお付き合いが始まりました。

最初は遠慮がちでも付き合って一年になるころにはワガママも増え、まずいなぁと思いつつ、優しい彼に甘えたい放題。
むしろ優しすぎて物足りなくなり、ワガママはヒートアップ!
そんな彼は私の言いたい放題に「うんうん」としか、言いませんでした。

そんなことが続いていくうちに、何を言っても私の言う通りになるのが段々腹立たしくなっていきました。
大好きで付き合ったのに、彼のやること成すことが気に入らなくなり、好きだけど…なんで?という自問自答の日々。
腹は立つけど、好きなんです。
でも、イライライライラ…。

今思うと、無理なことを言う私を叱ってほしかったのかもしれません。
怒る彼が見たい…というか、彼にも自分をさらけ出してほしかったのかも…。

そんな女王様のような状態で何を言ってもその通りにする彼に嫌気がさして、別れをつげました。
私が言った別れるの言葉に「嫌だけどお前が別れたいなら別れる…」と。
最後まで彼はワガママを言いませんでした。

今思うと本当にイヤなヤツだな…と反省ばかりです。
自己中心的で彼の気持ちを全く考えなかった当時の自分を考えるとゾッとします。
引っ叩かれてもおかしくないような、言葉や態度を繰り返し、本当に彼には申し訳ないことをしたな…と反省の気持ちでいっぱいです…。
どうにか復縁したいと、復縁相談を利用したり自分磨きをしています。

元彼Sの話

友人の紹介で会うようになった元彼Sの話です。
その元彼Sは今までに付き合った彼氏の中で1番顔が良く、職業も美容師だったため話すのも上手でした。当時3年ほど付き合っていた彼氏とはちょうどマンネリ化していたため、とっても新鮮でした。会うのもワクワクしたり、メールでのやり取りもとても楽しく、そちらに徐々に惹かれ長く付き合った彼氏とはお別れし、間もなくSさんと付き合うことに。
付き合い始めはもちろん楽しく、普通に付き合っていました。しかし相手のことを知って行くうちに、ときどき会話がかみ合わなかったり、自分の世界があるのか話している意味が分からないことが徐々に増えていきました。それでも私の気持ちは盛り上がっていたし、好きという気持ちがお互いに確認もできていたので、あまり気になることはなく、こういう人なんだ!少しずつ慣れていくだろう!と思って付き合っていました。そのうち、東京で腕を磨きたい!と言いだし、わたしも一度東京に住んでみたかったので当時の仕事を辞め一緒に上京。同棲生活も少しずつ慣れ始めたころくらいから、彼が言うことは口だけになっていきました。例えば、一緒に買い物していても今度これ買ってあげるね~とか、今度は俺が料理するね~!上京する際、元彼Sの友人にネックレスを壊されていて、代わりの者買ってあげるね~!など。それらをいつ叶えてくれるのだろうか・・と期待していた私はいつまで経っても叶わず、苛立つ気持ちが湧いてきて態度に出るように。喧嘩が増えていき結局それらは口だけで叶うことなく、お互い一緒に住むことが嫌になり別れました。今思うと彼はケチな人でした。東京に住む機会をくれたことには感謝していますが、喧嘩別れをしたことになるので、嫌な別れ方をしました。今でも考えるとモヤモヤします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>